料理の勉強用に視聴しているYoutubeチャンネル「Chef Ropia」で紹介された「鯖缶のコク旨ガーリックオイルパスタ」を作ってみたので、そのレシピをまとめておく。

材料(2人前)

パスタ(乾麺)200g
鯖缶(水煮)1缶
ニンニク2片
鷹の爪1本
長ネギ1本
卵黄2個
ごま油大さじ2杯
オリーブオイル大さじ1杯
水1リットルに対し1%

オイル系のパスタなので、パスタは1.6mmなど細めのものが合うと思う。

あらかじめニンニクはスライス、長ネギはみじん切りにしておく。

作り方

まず、フライパンにごま油とオリーブオイルを2:1の割合で敷き、スライスしたニンニクとちぎった鷹の爪を入れて、弱火でじっくり加熱していく。
上記の写真のように軽くニンニクに色が付き始めたらオイルから上げて別皿に避けておく。

次に、残ったオイルにみじん切りにした長ネギを投入し、弱火で加熱する。

香りが立ってきたら鯖缶を汁ごと入れ、フライパンをかき混ぜ馴染ませる。
身はしっかりとほぐし、全体がよく混ざればソースは完成。

パスタが茹で上がったらソースと合わせ、茹で汁をお玉1杯分ほど入れる。
弱火で熱しながらフライパンを煽れば自然と乳化する。

完成

あらかじめレンジで熱しておいた皿に盛り付け、始めに避けておいたガーリックチップをふりかけ、卵黄を落とせば完成。

以前、別の記事でも鯖缶を使ったレシピを紹介したが、今回作ったレシピはパンチがあって夜中にがっつり食べたくなるようなパスタに仕上がった。

ゴマ油でネギを炒めた香りが食欲そそる、一押しのメニューだ。