先日作ったカルボナーラが激うまだったのでレシピをまとめておく。

通常、カルボナーラは事前に用意した卵液(卵黄とチーズを混ぜたもの)を、仕上げの段階でパスタに絡ませるものだが、今回のレシピはこの卵液を使わないもの。

それではレシピを紹介していく。

材料(2人前)

パスタ(乾麺 1.7mm)200g
ベーコン60g
玉ねぎ半玉
パルミジャーノ・レッジャーノ適量
卵黄または温泉卵2個
オリーブオイル大さじ3杯
バター20g
粗挽き胡椒適量
水1リットルに対し1%

卵液を使わないので麺は細めのものが合うだろう。

ベーコンは厚めに、玉ねぎも厚めのスライスで、ややゴロッとした形にカットしておく。

作り方

  1. オイルを敷いて弱火でベーコンをソテー。
  2. ベーコンに焼き目が付いたら玉ねぎを投入。
    軽く塩を振って少し透きとおるまでソテー。
  3. バターを加えてコクを出す。
  4. 麺は袋表記マイナス30秒で上げてアルデンテに仕上げる。
    茹で汁の塩分濃度は1%くらい。
  5. ベーコンと玉ねぎをソテーしたフライパンに茹で汁をお玉一杯程度加え、鍋底についた旨味をこそげ落とす。
  6. 麺が茹で上がったらフライパンに投入し、軽くあおって全体をよく絡ませる。
  7. 皿に盛り付けてチーズと胡椒をたっぷりかける。
    最後に卵黄または温泉卵を乗せて完成。