先日下記のYoutubeで見たレシピを参考に「ベーコンとマッシュルームのクリームパスタ」を作ってみたら、過去いくつも作ってきたパスタの中でも最高レベルに美味かったので、そのレシピをまとめておく。

材料(2人前)

パスタ1.6mm(乾麺)200g
マッシュルーム1パック
ベーコン60g
バター10g
生クリーム100cc
牛乳100cc
ニンニク1片
オリーブオイル大さじ2
グラナパダーノ30g
黒胡椒適量

作り方

マッシュルームの下処理

マッシュルームはキッチンペーパーで軽く掃除し、手で荒く潰してボウルに入れる。

そこに塩をひとつまみ入れてよく揉み込み、ラップをして10分ほど置いておく。

こうすることで、マッシュルームの香りを最大限に引き出すことができる。

10分経ったら、マッシュルームをフードプロセッサーやブンブンチョッパーなどで細かく潰していく。
これで下処理は完了。

パスタを茹でる

マッシュルームの下処理が終わったタイミングでパスタを茹で始める。

茹で汁の塩分濃度は1%程度でOK。

また、茹で時間は袋表記のマイナス1分〜1分半を目安にする。

ベーコンを炒める

フライパンにオリーブオイル大さじ2、バターを入れ、潰したニンニクとベーコンを入れ、冷たい状態からじっくりと弱火で火を入れる。

この時、ニンニクに火が入るのが早いようなら、焦げる前に取り出しておく。

ソースを仕上げる

ベーコンがカリッと焼けてきたら、潰したマッシュルームと、生クリーム、牛乳を加え、火を入れながらよく混ぜていく。

軽く沸々としてきたらソースは完成。

仕上げ

茹で上がったパスタをソースに投入しよく和える。

仕上げにグラナパダーノやパルミジャーノレッジャーノをかけて混ぜると、ソースとパスタがよく絡むのでなお良し。

盛り付け

皿に盛り付け後、チーズと黒胡椒を軽くかけて完成。

パスタ作りにハマって1年半ほど、様々なメニューを作ってきたが、その中でも最高クラスに美味いパスタが仕上がった。

材料もスーパーで簡単に手に入るもので作れるので、是非試して欲しい一品だ。