今年2月にYoutubeチャンネル「令和の虎」にて取り上げられた「リライブシャツ」

詳しくは動画を見てもらえば分かるが、ちょっとしたパワードスーツのようなもので、身体の潜在能力を引き出す、つまり使われていない筋肉を働かせる効果を持つ、一見普通のTシャツが「リライブシャツ」だ。

先日、会社での仕事中に突然上司から呼び出され、何事かと思ったら、このリライブシャツに興味を持った上司が会社で発注し入手していた。

早速自分もリライブシャツを着させてもらい、効果の程を検証してみたので、そのレポートをここで紹介する。

なお、会社での試着体験だったため、写真が無いのは悪しからず。

リライブシャツの効果

リライブシャツは普通のTシャツで、もちろんインナーとして着るのも良いが、今回は会社支給のポロシャツの上から着て、効果を検証してみた。

柔軟性の向上

まず、直立した状態での前屈で効果を検証。

驚くことにリライブシャツを服の上から着るだけで、自分の場合は未着用時と比べて5cm程度下まで伸ばすことができた。

他の社員も同じように試したところ、大半の人が同程度の効果が得られたが、中には全く効果が見られなかった社員もおり、その割合は約7:3くらいだった。

荷重に耐える力の向上

二つ目の検証は「令和の虎」内でもおこなっていた、前に手を合わせたところにもう一人の人間が全体重を乗せて荷重をかける検証。

未着用時は簡単にバランスを崩していたが、リライブシャツを着ると全く体幹がブレずに耐えることができた。

実際にやってみて感じたのが、背中から肩甲骨、肩まわりの力を意識せずに支えているのが分かった。

こちらも同様に他の社員でも試したところ、ほぼ全員が効果を実感していた。
ちなみに被験者はだいたい15人程だったと思う。

重量物の荷上げ

最後におこなった検証は、会社で保有している大型スチールラックの棚板。

180cm×60cmの鉄製の1枚板で、20kg以上はあるだろう。

これを未着用時と着用時で、それぞれ持ち上げてみて効果を検証してみた。

まず未着用時に持ち上げてみる。
まぁそこそこに重い。

次にリライブシャツを着て持ち上げる。
持ち上げた瞬間の初動が軽く感じたが、それほど大きな違いは感じられなかった。

しかしこのあと驚いたのが、リライブシャツを脱いで再度持ち上げた時のこと。

さっきまで普通に持ち上げられていた棚板が、とてつもなく重く感じたのだ。

この検証は4人程でしかおこなわなかったが、全員が同じ効果を体感していた。

まとめ

と、ここまで実際にリライブシャツを着てみた感想をまとめてみたが、いくら文章でその良さを謳っても説得力に欠ける。

また「令和の虎」をはじめ、最近では各種メディアで取り上げられ始めてはいるが、如何せん胡散臭さを感じてしまう。

物は良いと思うが、売り方・マーケティングが極めて難しい商材だ。

もし売るとしたら、店頭での実演販売や体験会といったところだろう。

こういう時に実店舗を持っている企業が羨ましいと感じる。