俺は無類の「マネーの虎」ファンで、最近ではYoutubeチャンネル「令和の虎」の配信を毎日楽しみにしている。

以前、令和の虎で見事ALLを達成した商品「厚切り牛タン なめんなよ」を購入し試食したレビュー記事を投稿した。

あれから2ヶ月、All達成のその後として、志願者・條さんの近況報告が行われた。

実際に食べてもらったレビューの中で、固い、味が濃いといった感想が多かったとのことで、これを改良した牛タンが出来たので、視聴者限定で3パック5,980円(税・送料込)で販売すると、番組内で告知された。

早速、概要欄のリンクから3パックの注文を行った。

前回は注文が殺到したことにより出荷が大幅に遅れかなり待たされたが、今回は注文から2日後には出荷され、翌日夕方には自宅に届けられた。

調理開始

前回食した時、白菜の漬物と合わせて食べると美味しかったのでスーパーで買ってきた。
また、レモン、キムチも牛タンには合うだろうと思い、合わせて買ってきた。

改良版とはいえ、見た目は前回の「なめんなよ」と特に変わりはない。

早速フライパンにゴマ油を敷いて焼いていく。

焼いていくうちに水分が出てくる。

裏返しにして両面を焼く。

軽く焦げ目がつくまで焼いていく。

添付の調理説明書には、前日から冷蔵庫に入れて解凍しておけば、それほど水分は出ないと書いていたが、フライパンで焼くとどうしても多少の水分が出て焦げ付いてしまう。

可能であれば炭火で焼いてみたいものだ。

そして焼きあがった牛タンをカットしたのがこちら。

改良前後の比較

今回、食感と味付けが改善されたとのことで追加購入をしてみたが、個人的に評価すると前回の方が美味しかった。

まず食感について、確かにレビューで多かったとおり改良前の方が固かったが、食べやすいサイズにカットして食べるので、少しくらい固くても噛みごたえがあって個人的には前の方が良かった。

続いて味付けについて、これも好みが分かれるところだろうが、個人的にはご飯に合うという意味で、前の濃い目の味付けの方が良かった。

あと、番組内で「家庭で味わっていただける牛タン」と謳っていたが、炭火の環境は家庭では手軽に用意できない。

「家庭で」をコンセプトにしているのであれば、味はもちろんだが、フライパンでも美味しく焼けるガイドなども紹介してもらいたい。

厚切り牛タン「なめんなよ」 | 株式会社SGGKグループインターナショナル